食べないと死ぬ?30日間、水だけで生活した結果

体重は9キロ減。食べなければ健康になる?

断食、不食というと、未だに「体に良くないのでは?」と不安を口にする人がいます。

確かに1日に必要な栄養を摂取できないわけですから

そう考えるのも当たり前ですが

俳優の榎木孝明(59)さんが2015年5月20日から30日間「不食」

水だけの生活に挑戦し注目を集めています。




→私が6.1kg痩せた、最も効果的な断食法はこちら
enomoto

enomoto (2)

榎木さんは20代の頃からインドを中心に

飲まず食わずで一人旅していたそうです。

旅を終えるといつも「体調がいい」という事に気がつき

今回の「30日間不食」に挑戦に至りました。

本人曰く、これは断食でも絶食でもなく科学的な研究

だそうです。

ん~インドを一人旅できる人って変わってます(^^;

気になったので榎木さんの血液型を調べたらB型でした(笑)

そんな匂いがしたんですよね・・・

 

というのは余談で

 

期間中に摂取したのは水と血糖値と塩分対策として飴玉を1つのみ。

身長180センチ、体重80キロから9キロ減。

万が一に備えて専門家も指導に加わり

毎日、採血や心電図を確認していましたが

特に問題もなくむしろ体調がいいとのこと。

不食

痩せているものの肌ツヤがよく元気な榎本さん。



体調の変化

  • 集中力が増し、本を読むスピードが格段にあがった
  • 睡眠も深くなり4時間眠ればすっきり
  • 腰痛が消えた
  • 運動時も腹式呼吸に

 

私も断食をしてみて感じたことと

榎木さんの変化が重なり、かなり共感。

食べない方が逆に体調がいいんですよね。

 

よく「人生で食べられる量が決まっている」とか

「食べないと死ねない」ということを耳にします。

私の祖母は元々食が細かったんですが

施設に入るようになってから「チョコレートが食べたい」とか

「アレが食べたい」とか言うようになり

最後は食欲がなくなり98歳で「老衰」でした。

年齢でいえば十分すぎるくらい生きましたが

そーいうところを含めて考えてみても

食が細い方が健康で長生きできるわけです。

実際に私も断食をして身体が軽くなり(体重だけではなく)

不眠も解消されて日中は元気に過ごせるようになったので

今、身体に不調がある方には断食をおすすめします。

(不食はハードルが高い気がしますので(^^;)

※「不食」の意味:食欲と戦わず食べない行為




→実際に断食を成功させた私の体験とオススメ酵素はこちら

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ