回復食のおすすめメニュー!

酵素断食をするうえで大事なポイントになるのが食材選び。断食成功のカギは「復食」とも言われています。
折角、頑張って断食をしても回復食を間違えてしまうと効果も半減、またはリバウンドしてしまうので、きちんと回復食のスケジュールを立てて酵素断食をすると良いです。



回復食がセットになった断食セットならこれがおすすめ!

回復食にいい食べ物(食材)

  • 納豆(良質なアミノ酸が含まれている。よくかき混ぜると酵素量がUP)
  • 果物(りんご等、無農薬を選んですりおろして食べると○)
  • 甘酒(非加熱がベスト)
  • 生野菜(イソチオアネートを多く含むアブラナ科の野菜が○→キャベツ・かぶ・大根・ブロッコリー・白菜・チンゲン菜・小松菜・ルッコラ等)
  • ピクルス(パプリカやきゅうりのピクルスは酵素と乳酸菌も同時にとれて○)
  • 漬物(キムチ)
  • ヨーグルト(植物性乳酸菌が豊富○)
  • 豆乳
  • 豆腐
  • 白米より雑穀米
  • そば
  • ライ麦パン
  • お粥
  • お味噌汁

避けたい食材

  • 砂糖
  • 肉や魚(動物性タンパク質は消化に時間が掛かり、酵素の無駄使いに)
  • ハム
  • ソーセージ
  • 種(乾燥大豆や小豆、果物の種など)

「酵素断食をしても痩せなかった」という人の多くは復食(食材)の選び方に問題がありますので、上記の食材を参考に復食期を過ごしてください。

回復食のおすすめメニュー例

<復食1日目>

7:00 起床

7:30 朝食(酵素ドリンク)

12:00 昼食(酵素ドリンク・無糖ヨーグルト)

18:00~20:00 夕食(お粥・具なし味噌汁)

23:00 就寝

<復食2日目>

7:00 起床

7:30 朝食(酵素ドリンク)

12:00 昼食(お粥・具なし味噌汁・ヨーグルト)

18:00~20:00 夕食(お粥・ほうれん草の味噌汁・豆腐)

23:00 就寝

<復食3日目>

7:00 起床

7:30 朝食(酵素ドリンク)

12:00 昼食(お蕎麦・サラダ・ヨーグルト)

18:00~20:00 夕食(通常食よりやや軽いメニュー 例:焼き魚・海藻サラダ・納豆・雑穀入り白米)

23:00 就寝

 

酵素断食中は、酵素の無駄遣いを減らせるように規則正しい生活を心がけると効果が出やすいようです♪



回復食がセットになった断食セットならこれがおすすめ!

外食時の注意点&メニュー選びのコツ

復食期は極力外食は避けたいのですが、仕事のお付き合い等、「どうしても」というシーンもあるかと思います。断食の効果を損なわず外食を楽しむためのメニュー選びのポイントを紹介します。

生野菜&非加熱調理メニューがおすすめ

  • カルパッチョ
  • お刺身
  • 野菜サラダ

<サラダ>

野菜サラダ○  ポテトサラダ×

※マヨネースなどの卵・乳製品系ドレッシングは避ける

<主菜>

お刺身(魚料理)○ 肉料理・揚げ物×

<主食>

玄米・雑穀米・五穀米○ パン・ピザ×

<麺類>

そば○ パスタ・うどん・ラーメン×

<丼もの>

定食○ 丼もの×

<デザート>

果物○ ケーキ・プリン・アイスクリーム×

外食の際は果物・野菜が豊富なお店(可能であればオーガニックな素材にこだわっていると良い)を選んで復食期を乗り切りましょう!

→私がお勧めする本当に成功する酵素ドリンクはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ