酵素ドリンクは手作りが一番!超簡単な作り方

セロリベース

香味野菜の代表格のセロリは薬効製にも強く、生ジュースに向いてる食材です。

セロリ+トマト+レモン

【効能】食欲増進、精神安定、頭痛解消、整腸作用、血圧効果作用など。

《ジューサー》

セロリ(葉つき)   2本
トマト        1個
レモン        1個

 

《ミキサー》

セロリ(葉つき)   1/2本
トマト        1個
レモン        100ml
はちみつ       大さじ2

 

《作り方》

1 トマトはヘタを取り除いて4等分し、レモンは皮を剥いて種を取り除く。セロリは葉と分ける。

2 1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

 

酵素ポイント

 

トマト/βカロテン、ビタミンC、カリウムなどが豊富な緑黄色野菜。がん、糖尿病予防に。

レモン/豊富なビタミンCは抗酸化作用が多く免疫力アップ、疲労回復に効果大。

 

(代用)

トマトの代わりににんじん、オレンジ、赤ピーマンなどもよく合います。

 

 

オレンジの甘酸っぱさでほどよい飲み心地!

 

セロリ+にんじん+オレンジ

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
セロリ 1/2本 1/4本
にんじん 1/2本 1/4本
オレンジ 1個 1個
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に半分する。オレンジは皮をむいて種をとり、適当な大きさに切る。

2・セロリ、1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

 

《代用》

にんじんの代わりにトマト、オレンジの代わりにグレープフルーツ、りんごなどもおすすめ。

 

酵素ポイント

にんじん/にんじんは油を使うと吸収率がアップするから、お好みでフラックスオイルをたらしていただいても。

 

オレンジ/みずみずしいオレンジはビタミンC含有量が多く美肌や風邪予防に。

 

 

後味が爽やかな組み合わせ!

 

セロリ+りんご+しょうが

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
セロリ 1本 1/2本
りんご 1個 1/2本
しょうが 10g 5g
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

 

1・りんごは4~8等分にして芯と種を取る。

 

2・セロリ、1、しょうがをジューサにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

 

《代用》

りんごの代わりにみかんやパイナップル、キウイもおすすめ。

 

酵素ポイント

りんご/爽やかな甘みと酸味のもとになっているクエン酸とりんご酸が豊富。疲労回復に

 

しょうが/香り成分のシトラールは、疲労回復、夏バテ予防の他、デトックス効果も。

 

 

にんじんベース

健康ジュースといえば、にんじんを思い浮かべる人も多いはず。果物をプラスして飲みやすくアレンジ!

 

【効能】

便秘改善、美肌効果、高血圧予防、老化防止、がん予防など。

 

鮮やかなオレンジのスーパー生ジュース!

にんじん+マンゴー

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 1本 1/3本
マンゴー 1個 1/2個
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。マンゴーは皮と種を取り除き、適当な大きさに切る。

 

2・1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

《代用》

マンゴーの代わりに、オレンジ、グレープフルーツなどもおすすめ。

 

酵素ポイント

マンゴー/βカロテンやビタミンCが豊富な上、葉酸、を含むので、美肌、貧血予防、がん予防に。

 

 

定番の健康生ジュースを毎日の習慣に!

 

にんじん+りんご+フラックスオイル

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 1本 1/3本
りんご 1/2個 1/2個
フラックスオイル 小さじ1 小さじ1
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。りんごは4等分にして芯と種を取る。

 

2・1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。コップに注ぎフラックスオイルをたらす。

 

《代用》

りんごの代わりに梨やオレンジなどもおすすめ。

 

酵素ポイント

りんご/整腸作用のペクチンや抗酸化作用のある成分は皮や皮付近に多いので皮ごとジューサーにかけて。

 

 

サツマイモの甘みがおいしい!

 

にんじん+サツマイモ+ブルーベリー+豆乳

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 1本 1/3本
さつまいも 100g 20g
ブルーベリー 小さじ1 50g
豆乳 30ml
100ml

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。さつまいもは皮付きのまま適当な大きさに切る。

 

2・1、ブルーベリーをジューサーにかける

 

3・豆乳に2を加えて混ぜ合わせる。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

《代用》

さつまいもの代わりにかぼちゃ、ブルーベリーの代わりにいちごでもOK!

 

酵素ポイント

さつまいも/豊富な食物繊維と切り口から出てくる汁の成分ヤラピンで、便秘解消に効果的!

ブルーベリー/皮に含まれるアントシアニンは、強い抗酸化作用を持ち、免疫力アップに。

 

 

ピンチを救う!

症状別スペシャル生ジュース

 

疲労

疲れが溜まってきたと思ったら、この生ジュース!!

 

[疲労に効く食材]

アスパラガス、ぶどう、パイナップルなど

 

アスパラガス+グレープフルーツ+キウイフルーツ

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
アスパラガス 100g 50g
グレープフルーツ 1個 1/2個
キウイフルーツ 1個 1個
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・グレープフルーツは皮をむいて4等分にして種を取り除く。キウイは皮をむき半分に切る。

 

2・アスパラガス、1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

疲労回復ポイント

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸とグレープフルーツ、キウイのクエン酸で疲れをスッキリ!

 

 

便秘

女性に多い悩みの便秘は、食物繊維の豊富な野菜と果物を選んで解消!

 

[便秘に効く食材]

洋梨、桃、ヨーグルト、カリフラワー、りんごなど

 

ペクチンが豊富ないちじくとりんごでお腹スッキリ!

 

いちじく+りんご+豆乳

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
いちじく 1個 1/2個
りんご 1個 1/2個
豆乳 50ml 100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・いちじくは皮をむいて半分に切り、りんごは皮付きのまま4~8等分にして芯と種を取る。

 

2・1をジューサーにかける。

 

3・2に豆乳を加えて混ぜ合わせる。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

便秘解消ポイント

いちじく、りんごは、水溶性食物繊維のペクチンを多く含み、便秘解消に効果を発揮します。豆乳に含まれる「オリゴ糖」が腸内の善玉菌を増やし、より効果的です。

 

 

デトックス

デトックスとは体内に溜まった毒素を排出させること。効果的な野菜と果物を組み合わせて!

 

[デトックスに効く食材]

アボガド、ブロッコリー、キウイフルーツ、パイナップルなど

 

濃厚な生ジュースは満腹感アップ!

 

アボガド+パイナップル+プルーン

 

《ミキサー》

材料 必要数  
アボガド 1/2個
パイナップル 150g
プルーン 1粒
200ml

 

《作り方》

1・アボガドは種を取り除いて皮をむき、パイナップルは皮をむいて芯を切り落とし、適当な大きさに切る。

 

2・1、プルーン、水を合わせてミキサーにかける。

 

デトックスポイント

アボガドは、脂肪燃焼の促進やデトックス効果の高い果物。そこに食物繊維の豊富なパイナップル、利尿作用の高いプルーンで体の中の毒素を排出!

 

 

冷え性

血行が悪くて特に手足の先が常に冷えている症状で、万病のもとといわれる冷え性。体を温める野菜や果物でを取り入れましょう。

 

[冷え性に効く食材]

しょうが、れんこん、大根、にんじんなど

 

ピリリと辛いしょうが風味がクセになる!

 

にんじん+しょうが+ゆず

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 3本 1/2本
しょうが 15g 5g
ゆず 2個 1/2個
はちみつ 大さじ1 大さじ2
100ml

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。ゆずは皮をむいて種を取り除く。

 

2・1、しょうがをジューサーにかけ、はちみつを加えて混ぜ合わせる。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

冷え解消ポイント

体を温めるにんじん、しょうがをジュースにして毎日飲むことで、冷え性を改善。ゆずは血行促進の効果があるので、さらに相乗効果アリ。

 

 

風邪

かぜ症候群、インフルエンザなどの予防にビタミンC たっぷりの野菜&果物生ジュースで!

 

[風邪予防食材]

れんこん、りんご、グレープフルーツ、キウイフルーツ、ブロッコリーなど

 

グレープフルーツが野菜のクセを消して、爽やかな口当たり!

 

ブロッコリー+グレープフルーツ

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
ブロッコリー 100g 30g
グレープフルーツ 1個 1個
100ml

 

《作り方》

1・ブロッコリーは小房に分ける。グレープフルーツは皮をむいて4等分して種を取り除く。

野菜ジュースといえば、やっぱりこの味!

 

セロリベース

香味野菜の代表格のセロリは薬効製にも強く、生ジュースに向いてる食材です。

 

セロリ+トマト+レモン

【効能】

食欲増進、精神安定、頭痛解消、整腸作用、血圧効果作用など。

 

《ジューサー》

セロリ(葉つき)   2本

トマト        1個

レモン        1個

 

《ミキサー》

セロリ(葉つき)   1/2本

トマト        1個

レモン        100ml

はちみつ       大さじ2

 

《作り方》

1 トマトはヘタを取り除いて4等分し、レモンは皮を剥いて種を取り除く。セロリは葉と分ける。

2 1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

 

酵素ポイント

 

トマト/βカロテン、ビタミンC、カリウムなどが豊富な緑黄色野菜。がん、糖尿病予防に。

レモン/豊富なビタミンCは抗酸化作用が多く免疫力アップ、疲労回復に効果大。

 

(代用)

トマトの代わりににんじん、オレンジ、赤ピーマンなどもよく合います。

 

 

オレンジの甘酸っぱさでほどよい飲み心地!

 

セロリ+にんじん+オレンジ

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
セロリ 1/2本 1/4本
にんじん 1/2本 1/4本
オレンジ 1個 1個
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に半分する。オレンジは皮をむいて種をとり、適当な大きさに切る。

2・セロリ、1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

 

《代用》

にんじんの代わりにトマト、オレンジの代わりにグレープフルーツ、りんごなどもおすすめ。

 

酵素ポイント

にんじん/にんじんは油を使うと吸収率がアップするから、お好みでフラックスオイルをたらしていただいても。

 

オレンジ/みずみずしいオレンジはビタミンC含有量が多く美肌や風邪予防に。

 

 

後味が爽やかな組み合わせ!

 

セロリ+りんご+しょうが

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
セロリ 1本 1/2本
りんご 1個 1/2本
しょうが 10g 5g
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

 

1・りんごは4~8等分にして芯と種を取る。

 

2・セロリ、1、しょうがをジューサにかける。ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

 

《代用》

りんごの代わりにみかんやパイナップル、キウイもおすすめ。

 

酵素ポイント

りんご/爽やかな甘みと酸味のもとになっているクエン酸とりんご酸が豊富。疲労回復に

 

しょうが/香り成分のシトラールは、疲労回復、夏バテ予防の他、デトックス効果も。

 

 

にんじんベース

健康ジュースといえば、にんじんを思い浮かべる人も多いはず。果物をプラスして飲みやすくアレンジ!

 

【効能】

便秘改善、美肌効果、高血圧予防、老化防止、がん予防など。

 

鮮やかなオレンジのスーパー生ジュース!

にんじん+マンゴー

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 1本 1/3本
マンゴー 1個 1/2個
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。マンゴーは皮と種を取り除き、適当な大きさに切る。

 

2・1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

《代用》

マンゴーの代わりに、オレンジ、グレープフルーツなどもおすすめ。

 

酵素ポイント

マンゴー/βカロテンやビタミンCが豊富な上、葉酸、を含むので、美肌、貧血予防、がん予防に。

 

 

定番の健康生ジュースを毎日の習慣に!

 

にんじん+りんご+フラックスオイル

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 1本 1/3本
りんご 1/2個 1/2個
フラックスオイル 小さじ1 小さじ1
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。りんごは4等分にして芯と種を取る。

 

2・1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。コップに注ぎフラックスオイルをたらす。

 

《代用》

りんごの代わりに梨やオレンジなどもおすすめ。

 

酵素ポイント

りんご/整腸作用のペクチンや抗酸化作用のある成分は皮や皮付近に多いので皮ごとジューサーにかけて。

 

 

サツマイモの甘みがおいしい!

 

にんじん+サツマイモ+ブルーベリー+豆乳

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 1本 1/3本
さつまいも 100g 20g
ブルーベリー 小さじ1 50g
豆乳 30ml
100ml

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。さつまいもは皮付きのまま適当な大きさに切る。

 

2・1、ブルーベリーをジューサーにかける

 

3・豆乳に2を加えて混ぜ合わせる。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

《代用》

さつまいもの代わりにかぼちゃ、ブルーベリーの代わりにいちごでもOK!

 

酵素ポイント

さつまいも/豊富な食物繊維と切り口から出てくる汁の成分ヤラピンで、便秘解消に効果的!

ブルーベリー/皮に含まれるアントシアニンは、強い抗酸化作用を持ち、免疫力アップに。

 

 

ピンチを救う!

症状別スペシャル生ジュース

 

疲労

疲れが溜まってきたと思ったら、この生ジュース!!

 

[疲労に効く食材]

アスパラガス、ぶどう、パイナップルなど

 

アスパラガス+グレープフルーツ+キウイフルーツ

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
アスパラガス 100g 50g
グレープフルーツ 1個 1/2個
キウイフルーツ 1個 1個
100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・グレープフルーツは皮をむいて4等分にして種を取り除く。キウイは皮をむき半分に切る。

 

2・アスパラガス、1をジューサーにかける。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

疲労回復ポイント

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸とグレープフルーツ、キウイのクエン酸で疲れをスッキリ!

 

 

便秘

女性に多い悩みの便秘は、食物繊維の豊富な野菜と果物を選んで解消!

 

[便秘に効く食材]

洋梨、桃、ヨーグルト、カリフラワー、りんごなど

 

ペクチンが豊富ないちじくとりんごでお腹スッキリ!

 

いちじく+りんご+豆乳

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
いちじく 1個 1/2個
りんご 1個 1/2個
豆乳 50ml 100ml
はちみつ 大さじ1

 

《作り方》

1・いちじくは皮をむいて半分に切り、りんごは皮付きのまま4~8等分にして芯と種を取る。

 

2・1をジューサーにかける。

 

3・2に豆乳を加えて混ぜ合わせる。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

便秘解消ポイント

いちじく、りんごは、水溶性食物繊維のペクチンを多く含み、便秘解消に効果を発揮します。豆乳に含まれる「オリゴ糖」が腸内の善玉菌を増やし、より効果的です。

 

 

デトックス

デトックスとは体内に溜まった毒素を排出させること。効果的な野菜と果物を組み合わせて!

 

[デトックスに効く食材]

アボガド、ブロッコリー、キウイフルーツ、パイナップルなど

 

濃厚な生ジュースは満腹感アップ!

 

アボガド+パイナップル+プルーン

 

《ミキサー》

材料 必要数  
アボガド 1/2個
パイナップル 150g
プルーン 1粒
200ml

 

《作り方》

1・アボガドは種を取り除いて皮をむき、パイナップルは皮をむいて芯を切り落とし、適当な大きさに切る。

 

2・1、プルーン、水を合わせてミキサーにかける。

 

デトックスポイント

アボガドは、脂肪燃焼の促進やデトックス効果の高い果物。そこに食物繊維の豊富なパイナップル、利尿作用の高いプルーンで体の中の毒素を排出!

 

 

冷え性

血行が悪くて特に手足の先が常に冷えている症状で、万病のもとといわれる冷え性。体を温める野菜や果物でを取り入れましょう。

 

[冷え性に効く食材]

しょうが、れんこん、大根、にんじんなど

 

ピリリと辛いしょうが風味がクセになる!

 

にんじん+しょうが+ゆず

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
にんじん 3本 1/2本
しょうが 15g 5g
ゆず 2個 1/2個
はちみつ 大さじ1 大さじ2
100ml

 

《作り方》

1・にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。ゆずは皮をむいて種を取り除く。

 

2・1、しょうがをジューサーにかけ、はちみつを加えて混ぜ合わせる。ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

 

冷え解消ポイント

体を温めるにんじん、しょうがをジュースにして毎日飲むことで、冷え性を改善。ゆずは血行促進の効果があるので、さらに相乗効果アリ。

 

 

風邪

かぜ症候群、インフルエンザなどの予防にビタミンC たっぷりの野菜&果物生ジュースで!

 

[風邪予防食材]

れんこん、りんご、グレープフルーツ、キウイフルーツ、ブロッコリーなど

 

グレープフルーツが野菜のクセを消して、爽やかな口当たり!

 

ブロッコリー+グレープフルーツ

 

《ジューサー》           《ミキサー》

材料 必要数  
ブロッコリー 100g 30g
グレープフルーツ 1個 1個
100ml

 

《作り方》

1・ブロッコリーは小房に分ける。グレープフルーツは皮をむいて4等分して種を取り除く。

コメントを残す

このページの先頭へ